アルバイトに採用されやすくなる2つのポイント

「いくつものアルバイトの面接を受けたのに採用されなかった・・」

など、なかなか採用されず悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

最近では、不景気の煽りを受け、アルバイトであっても数十倍にも及ぶ倍率となっているところも存在するため、「アルバイトだから♪」と甘く見ていては採用されるのは難しいでしょう。

 

そこで、以下ではアルバイトで採用されるためのコツをご紹介していきます。

 

1.質問の答えを準備する

ttlb104-s

アルバイトの採用の合否を決める上で非常に大きなウェイトを占めるのが、面接です。

勤務条件に適していたとしても面接で、悪印象を与えてしまっては受かることはまずありません。

 

アルバイトの面接では、基本的に決まりきった質問がなされますので、そうした質問に対しては事前に準備していくことが大切です。

スムーズに答えられれば、それだけ評価としてはプラスになります。

 

2.態度も重視される

ilm08_bd04008-s

面接では、受け答えだけでなく態度もとても重視されます。

特にお客さんと頻繁にコミュニケーションを行う仕事であれば、最も重視されるポイントと言っても過言ではありません。

 

どういった態度が望ましいのかと言うと、第一に明るさです。

対お客さん、対職場の人どちらのであっても暗い人より明るい人が好かれるのは当然のことです。

 

また、第二としては相手に応じて適切な対応が取れるかという点です。

お客さんに対して正しい敬語で接することができるか、先輩の言うことを守れるかといった点も重視されます。

 

関連: 元人事担当者からの転職アドバイス