アルバイトの面接がなかなか受からない3つの理由

アルバイトを始めるにあたって、ほぼ必ずと言って良いほど、面接があります。

しかしこの面接がなかなか受からないで何度も落ちてしまい、気持ちも非常に落ち込んでいるという方は、かなりいらっしゃると思います。

 

その場合まずはなぜ自分が面接に受からないのかという事を、一度ゆっくり考えてみましょう。

それが分からないまま、次から次へと面接を受けても、時間が無駄にかかってしまうだけの可能性が高いです。

ではアルバイトの面接に受からない理由として、具体的にどのような理由が考えられるか、3つ挙げさせて頂きます。

 

真面目な服装

 

1つめは身だしなみの問題です。

これは多くのアルバイトの面接において、「必ず見られている」と言っても過言ではありません。

(中にはそういった部分において、多少寛容なところもありますが・・)

しかしやはり身だしなみの問題はとても重要ですので、服装など面接官の方に、真面目そうに見える印象を持って頂く様にしましょう。

 

履歴書をしっかり書く

 

2つめは履歴書の内容です。

アルバイトの面接でも履歴書を書く場合が多いですが、これがしっかりと書けているかどうかも、とても重要です。

特に「なぜここでアルバイトがしたいのか」という志望動機を、しっかりと書けていればそれは好印象に繋がります。

 

礼儀正しく

 

最後に3つめはマナーの問題です。

1つめの身だしなみもマナーの1つですが、面接官の方が話している最中はしっかりと正しい姿勢で聞くなど、そういった点もご注意下さい。